スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パジェロでJOAフェスティバル

 「この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。新しい記事を書くことで広告を消すことができます。」などと書かれています。パジェロについてのメニューがあるわけでもなくもう随分と更新していないです。
 10月の三連休の直前になってJOAフェスティバルが開催されることをネットで知って、他に用事もないので行くことに。下館オフロードコースは初めて伺う場所。ホームページから案内図を印刷して朝6時に出発。そう、何だかこのごろ早起きが苦にならなくなってきた……。
 常磐道の北土浦を降りてから国道125号線で北上!前方右側に突然大きな山が迫ってきます。これが有名な筑波山だそうですが、残念ながら四六のガマ(カエル)を原料にした名物の軟膏薬は発見出来ませんでした。
 案内図を頼りに走っているとどうも変?今までの経験値からどうも納得出来ない。やはり、道路の交差点名が案内図と異なっているます。随分とそれてしまいました。それでも、どうにかこうにか9時には到着。既にクルマ車、でっかい四輪駆動が中心です。さてと〜、パジェロ…?パジェロ…?いない?。いるのでしょうけれど目に入りません。パジェロってどうなったの?

 今日の本題はドレスアップ大賞とユーザーレースです。

 ドレスアップ
 ジムニー車高高
ジムニー1300のハイリフト
じぷにー外装
普通のジープ?

ジプニー内装
内装はジムニー
ジムニーのシャシの上に
ジープのボディーが載ったもの

他にも10台程度出展されていましたが、
説明が無いので特徴が分からないっす。

ユーザーレースは岩場とマッドの組み合わせ
tj
アメリカンジープは早いです。
あの短いアームで何故に強い。
国産車は太刀打ち出来ません。
パジェロゆず
おーっ、パジェロで攻めるのは柚ちゃんでないかい。
久しぶり、素晴らしい走りでした。
ジムニーロック
ガッッチン、ゴッチン
ジムニーレース
ジムニーも出走していました。

 四駆ショップが部品の展示即売会も実施しておりましたが、二日目とあって売れ筋のものはすでに無くなっておりました。残念。
 あっ〜、家々の区画が大きくって、道路が直線で走り易い、標準語をもっと取り入れてくれたら「茨城」ってサイコ〜。

パジェロのエンジンオイルと冷却水を交換しました。

JUGEMテーマ:車/バイク
 ガソリンが高騰してからほとんど出番のないパジェロ。あ、そうそう、あそうさんがETC付きの乗用車は土日祝日の高速道路代金を1000円!のキャンペーンを行ってますね。みなさんは利用していますか?我が家のパジェロはお犬様専用車両ってことで1ナンバー!ほとんど恩恵が有りません。
 
 久しぶりに家族で一泊旅行に行くので、まずは簡単なチェック。バッテリーはOKだろう。タイヤ空気圧3キロでOK、エンジンオイル、う〜んチョッと汚れているし量も少ないので交換、それと冷却水も錆び色が見られるので3年ぶりに交換!

オイル、水交換

 整備を行うと心なしかエンジンの回転が滑らかで力強くなります。その微妙な感覚の差を味わうと、もう、クセになります。「クルマ整備っていいな〜」


パジェロのサイドブレーキを調整

JUGEMテーマ:車/バイク

 「ギッギッギッ」
  サイドブレーキを引く音。レバーが随分と上だな〜。
 「ゴロゴロ」
  ゴロゴロとタイヤのパターン音を響かせながら坂を下るパジェロ
 こりゃ ヤバい! 早速、サイドブレーキの調整だ。
 パジェロはフットブレーキは四輪ともディスクブレーキですが、サイドブレーキはドラム式です。ドラムはサイドブレーキのみの使用なので、シューが減るということはまず有りませんが、渋滞中に下りの坂道でサイドブレーキだけで速度調整したり、ダートでサイドブレーキを引いて後輪を流したりしていると定期的な点検調整が必要なようです。
 後タイヤを外すとローターとドラムが一体となったブレーキが見えます。ディスクのキャリパーを外しローターを引き抜くとドラムブレーキの内部が見えます。
 パジェロドラム
 ローターとドラムが一体となったブレーキを引き抜くのには、空いているネジ穴にボルトを回し入れて外します。
 ドラム
続きを読む >>

ダカールラリー7連覇・通算12勝を記念した『パジェロ』

 こんな限定車が販売されていた。
限定パジェロ
 そう、このパジェロは2007年2月、ダカールラリーにおいて7年連続、通算12回目の総合優勝を達成した記念に作られた特別仕様の「ラリーレプリカ」(税込み380万1千円)である。全国でたった20台のみ限定発売された、非常に貴重な「パジェロ様」なのだ!
 このパジェロはショートボディ「VR-II」をベースにスポンサーロゴやチームロゴなどのステッカーを貼ったものだ。その他、赤いマッドフラップ、前後アルミ製スキッドプレート、RALLIART社製ホイールセンターキャップを採用した。『パジェロエボリューション』を彷彿とさせる外観のみを実現したものだ。

『でっ?』

「んっ!」

パジェロのコロガリ抵抗を0円で低減

JUGEMテーマ:車/バイク

 「キタっ〜、180円』ガソリン価格が短期間に高騰していますね。「ファンド」とか呼ばれている金持ちのマネーゲームのによるものでしょうか?とにかく、金を持たざる者は疲弊しております。そこで、ゴマの歯ぎしり的な燃費向上作戦を展開しました。
 その一 軽量化
 車体が軽ければ、エネルギー消費を少なくできます。リヤシートを取外し内装の吸音材を取り去りました。また、アンダーガードも一部を取り去り軽量化しています。しかし、これには弊害がありました。床板がエンジンの廃熱でアッツ熱。床板が素手では触れないほど熱くなり熱風が立ち上ってきます。
 その二 ハイギヤード
 オフでの走破性を向上させるために16インチタイヤを履かしています。純正は15インチのため、結果的にハイギヤードとなり巡航走行ではエンジン回転数を抑えることが出来ます。これにも弊害がありまして、スピードメーターも距離計も実測より低い速度で表示します。出だしの加速も悪いです。
 その三 ころがり抵抗
 クルマが走るには様々な抵抗を受けているそうで、タイヤが転がる時にもころがり抵抗が発生しています。その抵抗を減少させるには空気圧を上げることだそうです。
 実は、ガソリンが150円を突破したときに空気圧を2キロから2.5キロにアップしました。走行感は特に変化ありませんでしたが、それより、タイヤの摩耗が少なくなりました。パジェロの前輪はポジティブキャンバーによりタイヤの外側が摩耗します。それが、2.5キロに上げたとたんに摩耗が少なくなりました。
 そして、遂にガソリン170円となって、タイヤの空気圧を3キロにしました。走り出しは固い感じがします。段差では後輪がピョコピョコと跳ねます。時速10キロ以下ではタイヤ(ジオランダーMT)のブロックのゴツゴツが振動として室内に伝わります。しかし、舗装路のコーナーではハンドルも軽くタイヤの変形が少ない分シャープなハンドリングとなります。そんな変化も1キロも走行するうちに身体が慣れてしまいます。
たいや
 7月からガソリン価格も一気に180円代に突入!GSでも空気入れは今のところ無料。200円になったら空気圧4キロに挑戦します。小市民は、小市民らしく小技で抵抗しましょう。

加速時にギャ〜〜

 おとジム子から「アクセルを踏むとギャ〜っていうよ。なおして〜」とのこと。点検するとベルトが若干緩んでいる。2年前に交換したベルトの初期伸びによって緩んだようだ。走行距離が稼げないので、今ごろになって出てきた。
 パジェロの3500には、オルタネーター、パワステポンプ、エアコンコンプレッサーの3本が掛かっている。3本のベルトを押すと確かに遊びが大きい。どのベルトも調整用のプーリーがあるので、プーリー中心の固定ネジを緩め調整ネジを締め込んで完了である。
 acg
 まずは、オルタネーターから。アンダーガードを外すと、プーリーが見える。このプーリーの固定ネジを緩め、調整ネジを締め込むとベルトにテンションを与えることができる。マニュアルでは10キロの力をかけた時に何ミリ動く等と書かれているが、勘でこのくらいだろう!でOK。ついでに、オイル交換とオイルフィルターの交換も行った。
続きを読む >>

炭おこし君

 炭火で焼いた肉はうまい!野菜も魚もうまい!炭で焼くと何でもうまい!なぜだろうか?遠赤外線で……なんて、どうでもよい。それより、炭を起こすまでが大変だ。着火剤を使っても、着火剤だけが燃えて肝心の炭に火がおこらない。着火剤によっては、強烈な臭いが食材に移り、とても食べれたものではないなど。
 市販品で炭おこしの道具も販売されている。折りたたみ式の四角いもの、パイプ状の一方に穴が空いたヤツだ。しかし、大きくてかさばる。小さな荷台のパジェロでは邪魔物扱いである。そこで、おとジム流に小さな炭おこし君を製作した。製作したなんて、偉そうなものではない。アイデアも形もパクリ。長さ15センチほどの筒状の一方に空気穴を設けただけのものである。
 1号機
 しかし、こんな物でも結構使える。使って行くうちに、炭や着火物の配置を考えないと不完全燃焼が発生することや炭が燃えて小さくなると下に落ちてしまう等の欠点が見えてきた。
続きを読む >>

GWはパジェロでキャンプ

JUGEMテーマ:車/バイク


 平成20年のGWは、飛び石連休ですね。普段一生懸命働いているふりをしているおとジム。28日に休みを頂いて土曜日から火曜日の4連休を利用して八ケ岳のとあるキャンプ場に行きました。
 このキャンプ場はドックランの中にテントの設営ができます。我が家はビーグル犬を3匹飼っていますので、このようなキャンプ場はまさに理想のキャンプ場。犬達がリード無しで遊べるキャンプ場です。
キャンプ
続きを読む >>

CAC第3戦

JUGEMテーマ:車/バイク

 早朝から小雨が降り気温も10度と肌寒い4月13日にCAC2008第3戦のダート大会が開催されました。場所は前回と同じ千葉県内のダートコース。会場内には桜が満開で咲いていました。
さくら2

さくら
 各地から40台の猛者が集まってきます。
もさ1

もさ2

 積載車で搬送してくるチーム多数います。
積載

続きを読む >>

新たな競技 CAC2008に参加したぞ〜

 ダートラとトライアルを交互に戦うCAC2008の開幕戦のダートラに参加しました。案内役は生後4ヶ月のグーでちゅ、よろちゅく。
 goo

 2008年2月17日に千葉県のダートコースで行われました。現地に到着した時の気温は−2度。霜柱が立ち地表はバリバリに凍ってます。
コース

 9時には霜柱が解けコースはどろんチョになってしまってまちゅ。
コース2

 そんなコースの外周をグルグルと廻りコース中央の広場のパイロンをクルクル廻ってゴール。主催者の話しでは一周するのに約2分程度だそうで、このコースを3本走ってトータルタイムで順位を争うそうでちゅ。
出場車種は、ジムニーが約20台、パジェロが6台、その他で合計約35台
続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM