スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ダカールラリー7連覇・通算12勝を記念した『パジェロ』

 こんな限定車が販売されていた。
限定パジェロ
 そう、このパジェロは2007年2月、ダカールラリーにおいて7年連続、通算12回目の総合優勝を達成した記念に作られた特別仕様の「ラリーレプリカ」(税込み380万1千円)である。全国でたった20台のみ限定発売された、非常に貴重な「パジェロ様」なのだ!
 このパジェロはショートボディ「VR-II」をベースにスポンサーロゴやチームロゴなどのステッカーを貼ったものだ。その他、赤いマッドフラップ、前後アルミ製スキッドプレート、RALLIART社製ホイールセンターキャップを採用した。『パジェロエボリューション』を彷彿とさせる外観のみを実現したものだ。

『でっ?』

「んっ!」

パジェロのコロガリ抵抗を0円で低減

JUGEMテーマ:車/バイク

 「キタっ〜、180円』ガソリン価格が短期間に高騰していますね。「ファンド」とか呼ばれている金持ちのマネーゲームのによるものでしょうか?とにかく、金を持たざる者は疲弊しております。そこで、ゴマの歯ぎしり的な燃費向上作戦を展開しました。
 その一 軽量化
 車体が軽ければ、エネルギー消費を少なくできます。リヤシートを取外し内装の吸音材を取り去りました。また、アンダーガードも一部を取り去り軽量化しています。しかし、これには弊害がありました。床板がエンジンの廃熱でアッツ熱。床板が素手では触れないほど熱くなり熱風が立ち上ってきます。
 その二 ハイギヤード
 オフでの走破性を向上させるために16インチタイヤを履かしています。純正は15インチのため、結果的にハイギヤードとなり巡航走行ではエンジン回転数を抑えることが出来ます。これにも弊害がありまして、スピードメーターも距離計も実測より低い速度で表示します。出だしの加速も悪いです。
 その三 ころがり抵抗
 クルマが走るには様々な抵抗を受けているそうで、タイヤが転がる時にもころがり抵抗が発生しています。その抵抗を減少させるには空気圧を上げることだそうです。
 実は、ガソリンが150円を突破したときに空気圧を2キロから2.5キロにアップしました。走行感は特に変化ありませんでしたが、それより、タイヤの摩耗が少なくなりました。パジェロの前輪はポジティブキャンバーによりタイヤの外側が摩耗します。それが、2.5キロに上げたとたんに摩耗が少なくなりました。
 そして、遂にガソリン170円となって、タイヤの空気圧を3キロにしました。走り出しは固い感じがします。段差では後輪がピョコピョコと跳ねます。時速10キロ以下ではタイヤ(ジオランダーMT)のブロックのゴツゴツが振動として室内に伝わります。しかし、舗装路のコーナーではハンドルも軽くタイヤの変形が少ない分シャープなハンドリングとなります。そんな変化も1キロも走行するうちに身体が慣れてしまいます。
たいや
 7月からガソリン価格も一気に180円代に突入!GSでも空気入れは今のところ無料。200円になったら空気圧4キロに挑戦します。小市民は、小市民らしく小技で抵抗しましょう。

パジェロJトップ集まれ〜

 毎年恒例の「パジェロJトップ」の集が5/4〜5にかけてスタックランドに於いて大々的に挙行されました。西は奈良から東は群馬からの参加です。
 パジェロ以外にも、US、国産ジープ、日産サファリ、いすゞビックホーン等々のご参加ですから、実質的には車種は特定していません。
 さて、内容ですがちょうど良い記事がありましたのでコチラをクリックしてください。
コチラ

将軍

燃費記録更新!

 正月休みを利用して、千葉県へ二泊三日のグータラ旅。アクアラインを通って、千葉県内は一般道を走行。渋滞無しの快適ドライブでした。
あくあ
総走行距離 260キロ
使用燃料 レギュラーガソリン30.7リッター
燃費 8.46キロ/リットルを達成!
いままでの最高記録です。


加湿器

 ヒーターを効かすと車内はカラカラ。本当に乾燥しますね。
 そこで、前々から欲しかったのが加湿器。しかし、このような「アイデア電気おもちゃ類」は直ぐに壊れてしまうので、めったに購入することはないのですが、安売りしていましたので、思わず買っちゃいました。
 超音波式のため、スイッチオンでモクモクと細かい水が発生します。イオン交換樹脂を通した水でないと車内が真っ白になっちゃうかな?まずは、試してみてから。

 加湿器

 夜は青い光で幻想的な雰囲気になります。
加湿器夜

座席の重量って何キロだ

 我が家では、年一回のロングツーリング時に後席を取り外し、キャンプ道具を満載して旅をします。しかし、この後席が見た目以上に重たく、脱着に苦慮していました。現在は、2人乗車登録のため後席は外してありますが、この後席がいったい何キロなのか計測してみました。
後席重量
 約27キロ。思ったより軽い、でも持ち上げると重たい。大きくて左右がバラバラに動くから余計に重たく感じるのでしょうか?
 シートは人間を快適に座らせながら、衝突安全、耐久性、機能等を付加するとどうしても重たくなってしまうのでしょうね。我が家では、4ナンバー車のヘナヘナ後席でも十分足りてしまうのですが、パジェロを新車で購入する方は、納得しないだろうな。
 ついでに、前席も計ってみます。
 前席重量
 約23キロでした。シートレールも含んでの重量です。
 
 

貧相かな〜貧相だな〜

 ある駐車場で、偶然V60/70系パジェロと仲良く駐車しました。
 同じ車名でありながら詳細に見ると、全く別のクルマ。なんか、我が家のV20系がやたら貧相に見えました。
 貧相
 せめて、フォグランプぐらいクリスマスプレゼントしてやろうかな?

またもやパジェ憎が雑誌に掲載されました。もういいって!

 題名の通りです。ジムニーで四時間耐久レースに出場するため、そちらを構ってばかり。この頃は、パジェロに触ってもいません。すいません。
 さて、掲載された雑誌は「一緒に行こう四輪駆動」。前に掲載された雑誌と会社がおなじなんですね。今回は写真が小さいので、見逃しちゃうかも。
 で、今回も雑誌を購入したかって…。ナイショ  しつこい

雑誌にちょこっと掲載

 先日の走行会に雑誌の取材がきていました。
その雑誌を本屋でペラペラとめくっていたら「パジェ憎」の写真が掲載されていました。けっこう大きい。雑誌に載るのは久しぶりです。
 その雑誌を購入したかって? ないしょ…。
jaos

重りがない

 先日、車検場できがついたのですが、評判の悪いファンネルが一部変形していました。
変形
 飛び石で、変形したようです。泥よけゴムがないのが要因ですね。さっそく、ウレタンゴムを買って来ま〜す。

 さらに、ホイールの重りも無くなっていました。両面テープでしっかりついていたのですが、気がつくと両面テープの跡だけが残っていて肝心の重りがなくなっていたのです。
 ない
 重りが無くなりホイールバランスが崩れると、110キロ付近でハンドルがブレ出すのですが、その症状も出ていません。いや、ジムニーでたっぷりとブレを経験しているので、感覚がマヒしているのかも?
 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM