<< スロットルバルブの固着 | main | 貧相かな〜貧相だな〜 >>

スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フロントアクスルソレノイドバルブ交換

 二輪駆動で走行中、いきなりメーター内の前2輪インジケーター点滅!それと同時に「びゅー」と大きな音が発生し走行抵抗が大きくなりスピードダウン!
なんじゃこれは??
 パジェロを路肩に停めて、外観点検しても異常なし。トランスファーをフルタイム四駆に操作すると、インジケーターは正常に作動。以後、「びゅー」音はしない。再び二輪駆動に戻すと、前2輪インジケーター点滅したままで、二輪駆動になる気配はなく、またもや「びゅー」音が発生する。ウーム困った。
 調べた結果、フリーハブの異状のようである。とりあえず、ハブを制御しているソレノイドバルブの交換で様子を見よう。
ソレノイド
交換作業は簡単であるが、この部品かどうかは今後検証します。

 
 

スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • 23:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
V63Wですが、全く同じ症状が出て、ディーラーで試験運転(70km)後、部品交換してもらったばかりです。ソレノイドバルブ(7,612円)の交換でした。技術料込で15,000円。これから走ってみます。
  • yuvas yokoyama
  • 2008/06/10 9:49 PM
 その後、二輪駆動、四輪駆動とも異常なく作動しています。
 この部品が原因だったようです。

 解決!
  • おとジム
  • 2007/01/08 5:19 PM
 貴重な情報ありがとうございます。
V20/40系も10年車が増えてきましたから、所々にガタが出て来るようです。
 それを、コツコツ直すのが面白いのですが。
  • おとジム
  • 2006/12/09 8:29 AM
いつも楽しく拝見しております。
私の父が乗っているV45Wでも同様の症状が発生し、
ディーラーにてソレノイドバルブを交換したところ
改善しました。
V20/40系の持病かもしれませんね。
  • nanashi
  • 2006/12/08 9:22 PM
その後、約100キロ走りましたが、二輪駆動に異常なし。やっぱり、この部品が犯人だったのか?
  • おとジム
  • 2006/12/04 11:29 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM