<< 加湿器 | main | ロールバー取付け 2 >>

スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ロールバー取付け 1

 何年もほったらかしにしていたパジェロ用のロールバーですが、おとジム子が競技に参加するとのこと。安全を第一に考えて取付けることにしました。
 まずは、塗装です。ペンキは、門扉等に刷毛で塗る油性ウレタン。スプレーガンで吹いて綺麗な仕上がりにしようという魂胆。
 さっそく、ペイント薄め液で適当に薄めて吹いたところ、タラーと塗料が垂れて来ました。今度はシンナーで薄めて吹きましたが、シンナーの量が多かったのか、もっとタラーと垂れて来ました。次に原液を吹くと、さらに濃い〜感じでタラーと垂れて来ました。おまけに、このペンキが乾きません。動かすことができずに、日暮れを迎えてしまい作業は中断。全ての部品を塗装することができませんでした。結局、ペンキが乾くのに要した時間は10時間。部品には垂れが残り、とても見苦しくなってしまいました。あ〜、塗装は難しい!!
 ペンキ
 残った部品は、素直に刷毛で塗ります。ハイ
 ねこ
 おじさん、煮干をちょうニャン(だい)

スポンサーサイト

  • 2009.10.12 Monday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
そうですね、焦ってはいけないようです。
メインバーは二液のウレタン塗料を使いましたので強靭で綺麗な塗装が短時間でできました。
垂れは相変わらずでしたけれど。
  • おとジム
  • 2006/12/25 11:37 PM
塗装は難しいですよねぇ。
薄く塗っては乾かし、また薄く塗っては乾かしの繰り返しですから根気も要りますよね。
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM